Life Tips

ドラッグストアが秘密にしておきたい歯医者さんオススメの歯ブラシとは?

歯ブラシ

あなたは、普段どんな歯ブラシを使っていますか?

恐らく、長年一つのブランドの歯ブラシを使い続けている人は少ないのではないでしょうか?歯ブラシが古くなり、買い直すたびに新しいブランドを試している(もしくは試そうとしている)人が多いのではないかと思います。

身近でありながら、自分に合ったものを探すのが難しいのが歯ブラシだと言えます。

そんなあなたに、今日はドラッグストアが決して教えてくれない、歯医者さんオススメの究極の歯ブラシをご紹介します。

私はこの歯ブラシの存在を知った時に衝撃を受け、以来、歯ブラシジプシーに終止符を打つことができました。

なぜドラッグストアがこの歯ブラシを秘密にしておきたいのか、その理由は後ほどご紹介します。

究極の歯ブラシの名は「タフト24」

結論から言うと、今日ご紹介する歯ブラシの名称は「タフト24」です。なぜこの歯ブラシが素晴らしいのか。それは値段と耐久性にあります。

タフト24の1本当たりの歯ブラシの値段は100円で、ある程度使い心地のよい他社製品の歯ブラシに比べて2分の1以下の値段です。

一方、耐久性は4倍以上です。(特殊な毛材を使っていて、通常のナイロンの4.2倍長持ちするそうです。)私はこれまで他社製品の歯ブラシだと1ヶ月しないうちに磨き心地が悪くなりました。タフト24だと少なくても3ヶ月くらいは磨き心地が落ちません。

値段が2分の1、耐久性は4倍ですからコストパフォマンスは他社製品に比べて8倍です。

究極の歯ブラシの話なのになぜ値段の話をするの?

究極の歯ブラシと前フリしていて値段の話かよと思われるかも知れませんが、これは虫歯予防においてとても重要な視点です。

あなたは、歯ブラシが古くなったと感じてきたのに、もったいないからもう少し使ってみようとしたことはありませんか?その気持ちよくわかります。私は過去何度もそうしてきました。

しかし、虫歯予防においてこれは最悪です。なぜなら、どんなにプラーク(歯垢)コントロールに優れた高性能の歯ブラシであったとしても、古くなって性能が落ちてしまうと虫歯予防の効果がガタ落ちしてしまうからです。

その点、タフト24のように素晴らしくコストパフォマンスがよいと新しい歯ブラシに取り替えるのに躊躇する必要がなくなります。なんといっても、歯ブラシ代が年間せいぜい300~400円で済むのですから!

肝心のプラークコントロールの性能は?

タフト24の磨き心地は素晴らしいの一言です。一般的にドラッグストアで販売されているどの歯ブラシよりもよく歯垢が落ちます。歯がツルッツルになります。

もちろん1本800円、1000円するような高額な歯ブラシと比べれば性能は落ちるかも知れませんが、通常手にするような歯ブラシとは比べ物にならないくらいの気持ちよさです。

最初歯医者さんでオススメされた時、値段があまりに安いので疑っていたのですが、素晴らしくよく落ちます。

さらによいのが、先ほどご紹介した使用期間3ヶ月の間に磨き心地がほとんど変わらないことです。他社製品だと、使い心地がよいのはおろしたての時期だけのように感じます。

タフト24の欠点は?

とてもオススメできるタフト24ですが、難点としては歯医者さんやAmazon・楽天などのネットでないと手に入らないことです。

地域によっては一般のドラッグストアで売っているのかも知れませんが、少なくても私は目にしたことがありません。

ドラッグストアにとって迷惑な商品だからなのではと勘ぐってしまいます。安くて、長持ちして、しかも性能がよいとなると利益率のよい他社製品が売れなくなってしまいますからね。

それと毛先がハードなので、普段ふつうの固さの歯ブラシを使っている方は、タフト24では柔らかめを選択することをオススメします。