精神力を高める

スピリチャルと自己啓発の違いとは?【効果があるのはどっち?】

星が降る夜

私の人生を救ってくれたスピリチャルと自己啓発

これまで人生をよりよくするための方法として、目に見えない存在であるスピリチュアル、人の能力開発をする自己啓発の2つを活用してきました。

そのお陰で、どん底の、先の見えない人生から抜け出し、今は満たされた人生を送らせていただいています。

人生を振り返ってみると、自己啓発についてはある程度成果を実感できています。

スピリチュアルについても、確証は持てないものの、自分の想像の範囲を超えた大いなる存在とも呼ぶべきものにサポートされたと感じる経験もあります。

どちらがよいというものではなく、その時々で抱えている悩みや問題に合わせて、適切な手法を採用してきました。

しかし最近頭を悩ませるのは、自己啓発とスピリチャルの違いは何だろうかということです。もっと俗に言えばどちらが人生を向上させる効果があるのだろうかということです。

私が人生のどん底から抜け出したのは事実です。ただ、あまりに色々なことを試したので、いったい何が自分の人生に変化をもたらせたのかよくわからない部分もあります。

自分が満たされるだけでは幸せになれない

人生が向上しているのなら、それが自己啓発によるものでもスピリチャルによるものでもどちらでもいいのでは?と深く考えない選択肢もあります。

それでも僕はこの課題を追及していきたいと思っています。なぜなら今の僕は満たされているけれど、何か足りないと感じているからです。それは一言で言えばこの世に生まれてきた目的です。これをやるために生きているという目標です。

人生どん底の時はそのようなことは考えもしなかった。生きることで精一杯だったから。満たされたら幸せになると信じていました。

しかし人生はそこで終わりではなさそうです。というわけで、今後はより真剣に自己啓発を通じて人間の可能性を探る、スピリチュアルを通じて世界と調和するという気持ちでブログを続けていきたいと思います。