自己啓発

ビリーフ(思い込み)があなたの世界を創造する【あなたは豊かですか?】

豊かさと貧しさの対比

日本は世界でも豊かな国の一つです。

しかしその日本に住んでいる人でも豊かさを実感して生きることができている人とできない人の両者が存在しています。

この違いはどこから生まれるのでしょうか?実はこれはあなたが世界をどう捉えているかで変わってきます。

日本は豊かであると考えている人は実際に豊かに生活を送り、日本は貧しいと考えている人は貧しい生活を送ることになります。

この記事ではビリーフ(思い込み)があなたの世界に与える影響を考察します。

ビリーフ(思い込み)があなたの人生を彩る

私たちは様々な事柄において、思い込みを持っています。この思い込みのことをビリーフと言います。どんな人もたくさんのビリーフを持っています。

そして、このビリーフは自分の行動や環境に多大な影響を与えます。ビリーフはよい方向にも悪い方向にも作用します。

例えば、「人というのは親切だ」というビリーフを持っている人は、自然と親切な人を引きつけ、豊かな人間関係を築きます。一方、「人というのは意地悪だ」というビリーフを持っている人は、周囲に意地悪な人が集まります。

ビリーフは、現実の世界でそれを実現する力があるため、ビリーフは基本的に強化されていきます。

人は親切だというビリーフがあれば、親切な人を引きつけ、その結果として、人は親切だというビリーフを強化するわけです。

このビリーフの面白いところは、事実であるかは関係ないということです。

「人は親切である」というのも、「人は意地悪である」というのも、どちらも事実であり、同時にどちらも事実ではありません。

ビリーフというのは、そのビリーフを持っている人が事実をどのように感じ、解釈したかということの結果なのです。

頑固な人というのは、数え切れないくらいのビリーフを持っていて、しかもそれが悪い方向に作用している人と言えます。

ダイエットを意識しすぎると逆に太ってしまう理由は?

ビリーフが持つ力をわかりやすく説明するため、ダイエットを例として取り上げます。

必死の思いでダイエットをしている人というのは、たいてい「ダイエットにはカロリー制限が必要である」というビリーフ(思い込み)を持っています。

しかしこの考え方がダイエットの失敗を招いています。それどころか逆に太ってしまう原因になっています。

なぜなら「ダイエットにはカロリー制限が必要である」というビリーフの裏返しは、「カロリー制限をしなければ太る」というビリーフであるからです。

そのようなビリーフがあるため、食事をする(カロリーを摂取する)たびに太っていくことになります。

「いや、ダイエットにカロリー制限が必要なのは思い込みではなくて事実でしょ?」と反論されるかも知れません。

ビリーフは、それを実現させようとする力が働くため、事実であるかはあまり重要でないのですが、ビリーフの書き換えには「納得性」が必要なので、説明を行います。

食事に含まれるカロリーが、体重の増加と比例するという考え方は間違っています。

食事に含まれるカロリー計算というのは、食品を試験管の中で燃焼させたときに得られるエネルギーの量を計算したものに過ぎません。私たちの身体は試験管と同じではありません。

私たちの身体はもっと精緻です。酵素で分解される野菜100キロカロリーと、加工食品のお菓子100キロカロリーが同じように処理されるわけはありません。

違う事例をあげてみましょう。天然のエクストラヴァージンオリーブオイルと、サラダ油は同じカロリーですが、ダイエットに与える影響は全く違います。

ここで言いたいのは、何の食べ物がダイエットによいかという話ではありません。

ダイエットをする人の多くが、「カロリー制限をしなければ太る」という事実ではないことをビリーフとして持っていることが問題です。

結果としてそのビリーフがダイエットに悪い影響を与えてしまっているということです。

ビリーフを変えればダイエットは簡単

「ダイエットにはカロリー制限が必要である」というビリーフを持っていると、なぜダイエットが成功しにくいのかという理由を、もう一度整理します。

「ダイエットにはカロリー制限が必要である」というビリーフは、「食事制限をしなくてはいけない」という行動に影響を与えます。

しかし食事制限には限界があり、「カロリー制限をしなければ太る」という裏返しのビリーフを実現させてしまうのです。

では、ダイエットを成功させるためには、どのようなビリーフを持てばよいのでしょうか。あるいは、現在のビリーフをどのように書き換えればよいのでしょうか。

一つの方法として、新たに「食事制限は楽しい」というビリーフを付け加えることが考えれます。例えば、「空腹になると心が研ぎ澄まされて幸せを感じる」などと納得して、思い込むようにします。

そうすれば、「ダイエットにはカロリー制限が必要である」というビリーフを変更しなくても、食事の量を減らすことが苦ではなくなり(むしろ楽しくなり)、ダイエットを成功させることができます。

もう一つの方法として、「ダイエットにはカロリー制限が必要である」というビリーフは間違っていることを納得して、別のビリーフに書き換えてしまうことです。

「どんな食べ物でも、ゆっくりとよく噛んで味わって食べれば、エネルギーが効率的に使われ、自然と健康的な身体になる」などと理解することです。

ビリーフは人生のあらゆる面を豊かにする

今回の記事では、ビリーフはあらゆる側面に影響を与えるということを説明するために「ダイエット」を題材として取り上げました。

しかしもちろん、ビリーフを活用できるのはダイエットだけではありません。

ビリーフ人生のあらゆる側面を豊かにする可能性を秘めた道具です。ビリーフを上手に活用することによって、あなたの人生は見違えるほど豊かになります。

新しい考え方を自分の中にインストールしてビリーフまで昇華させるためには、理解して、そのことをアファメーションのように繰り返し唱えると効果的です。アファメーションの方法は、こちらの記事をご覧下さい。

アファメーションの効果を約束する3つのステップアファメーションとは、なりたい自分や欲しいものを声に出して繰り返し唱えることです。 アファメーションは願望実現法として、最も確実で...